現役大学生が運営し、東ティモールのスペシャルティコーヒーを村単位で提供する

LUSH-COFFEE(ラッシュコーヒー)

“LUSH”には「豊潤な」という意味があります。

コーヒーは生産者と消費者の人生を豊かにさせる可能性を秘めた飲み物です。

LUSHCOFFEEは東ティモールという国へフォーカスを当て

彼らの誇りとも言えるコーヒーを多くの人々に楽しんでいただくことにより

生産者と消費者全ての人生をより”豊か”にすることを目標としています。

STAFF

LUSH-COFFEE 代表 / 吉田光佑
CQI認定 Licensed Q Arabica Grader

高校三年次に東ティモールへ渡航。農村部を周り生産者の持つコーヒー作りへの誇りに感銘を受ける。

大学一年次には働き手として、同国へ再度渡航。農村部にて現地の人々と共にコーヒーのクオリティコントロールに従事する。

帰国後、彼らのプライドと言えるコーヒーを消費者に伝える架け橋となるべく、大学三年次に「LUSH-COFFEE Roaster and Laboratory 」を開業する。

[インタビュー記事]

青山学院大学 AGU LIFE

THE ANSWER